ダイビングライセンス取得はツアーを楽しみながら

>

ダイビングライセンスの取得期間

ダイビングライセンスのツアー内容

まずはダイビングライセンスのツアーに行こうとお出かけする前に準備しておく書類があります。
それはダイビングをするのに問題のない健康状態かどうかを確認するための、病歴診断書です。何事もなく健康であればダイビングが可能になります。
ショップにもよりますが、ダイビングライセンスのツアーではまず講習があります。学科講習では、ダイビングライセンスに欠かせないスキルや知識を学びます。お次にプール、限定水域による講習になります。機材の使い方や、呼吸方法などが海に入る前に学べるので、急に海に入るのが恐い方にも安心です。
お次に海洋実習ではいよいよ海に入ってのダイビングになります。
すべての講習を無事に終えるとCカードの発行手続きができます。1か月前後には自宅に届きますが、その間にファンダイビングコースができるショップもあります。

お得なオプション付き

ダイビングライセンス取得のツアーに必要なオプションはショップによって異なりますが、ツアーにはどんなオプションが付いているのかをご紹介いたします。
ツアーに出かけるのであればお泊りをして、ツアーを満喫したいもの。
ダイビングライセンスは早くても2、3日で取得できるため、リゾート地でダイビングの体験をするよりかはお得にご利用になれます。
サービスによっては宿泊先からの送迎もしてくれたり、宿泊プランがついている事もあります。また、ツアーに出かける前に自宅に教材を送ってくれて、事前に予習が出来るサービスもあります。
ツアーに欠かせない思い出の写真も、水中で記念撮影してくれるサービスもあります。綺麗な海をバックに撮る記念写真は一番思い出に残るでしょう。


この記事をシェアする