ダイビングライセンス取得はツアーを楽しみながら

>

ダイビングライセンスのショップ選び

早く取得できるダイビングライセンスとは

ダイビングライセンスのCカードを取得するには早い期間で2、3日で取得でき、ダイビング器材の購入やレンタルができるようになります。
また、ダイビングに関するスキルや知識を得る事ができ、試験に合格できれば晴れてダイビングライセンスのCカードを発行してもらえます。
初級向けのダイビングライセンスは、オープン・ウォーター・ダイバーになります。
水深18メートルまでダイビングする事ができ、監督がいなくても、バディーと一緒にダイビングを楽しむ事ができます。
そのため初心者の方でダイビングライセンスを取得しようとしている人は、オープン・ウォーター・ダイバーが多いです。取得期間も短いので、ツアーでダイビングするついでや宿泊も考えている方には、ライセンスを取得しようと思う方が多いのかもしれません。

ダイビングライセンスのグレードアップ

ダイビングライセンスを取得し、自信がついてきた方や、もっとダイビングを満喫したい方などには、ライセンスのグレードアップがおススメです。
ダイブマスターや、アドバンスドオープンウォーターダイバー、レスキューダイバー、スペシャルティダイバーなど、ライセンスの種類はいっぱいあります。
アマチュアライセンスの最高峰とも言えるダイビングライセンスが、マスタースクーバーダイバーになります。
マスタースクーバーダイバーは50ダイブ以上の経験を証明する必要があったりと、条件が多く取得するハードルが高い事で取得している人は少ないとの事です。
高いスキルや知識、経験を意味するライセンスになるため、ダイビングの方向性やプロを目指している方には最高のライセンスと言えるでしょう。


この記事をシェアする